ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 課題とAVL木+B木

2005年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

課題とAVL木+B木

先週の引続きの課題への取り組みを中心とするが、 前半では説明不足の内容を追加説明。 木の深さを一定化することにより検索速度の悪化を防ぐ AVL木(Adel'son-Vel'skii,Landisが考案) と、 2分木をN分木に進化させたデータ構造として B木(Balanced Tree) を説明する。 FN 言葉の由来のネタが出たので、補足 /FN