ホーム » 2010 » 6月 » 07

日別アーカイブ: 2010年6月7日

2010年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

bit演算と情報量の計算

テスト前の最後ということで、プログラミングの基礎としての基本計算機能としての、 bit演算子の説明と、数値の意味を理解するための情報量の計算について説明した。

bit演算子

bit演算子としては、&(AND),|(OR),^(EXOR),~(NOT)の説明を行い、 以下のようなプログラムも交え論理演算子との違いも強調する。

printf( "%d" , 3 && 5 ) ; // 0以外が表示
printf( "%d" , 3 & 5 ) ; // 0011 and 0101 = 0001

これに加え、<< , >> といったビットシフト演算子を示したり、 bit演算子による負数などを説明する。

printf( "%d" , (~3)+1 ) ; // -3が表示。bit反転+1=2の補数

情報量

確率の逆数の和といった説明は5年の授業に残しておいて、 0~255の256通りは、8bitで覚えることができる…といった説明から、 R,G,B各色256諧調の640x480dotの画面を覚えるのに、どれだけのメモリが必要か? とか、 0~65535の音の大きさ、ステレオで、サンプリングレート44.1KHz、74分のデータを 覚えるために、どの程度のメモリが必要か?

ネタとして、74分の理由を説明したけど、Webを調べると色々な説が紹介されている。 ググったトップのネタだと、 CDの規格を決めた人が規格を正当性を主張するためにハッタリでカラヤンの名前を出したという記事が… ということで、諸説はっきりしないみたいだな…

電子情報Webサーバ、SSLに対応

学術研究機関を対象とした無償のSSLキー発行サービスを利用して、 学科WebサーバをSSL対応にしました。 先日より学内での動作を確認し、本日より高専FireWall部の、 内向けProxyサーバでも同様の鍵の登録を行い、 SSL(https)での接続ができるようになりました。

このBLOGのようなメンテナンスの学外からの操作や、 学科メールサーバの学外からの操作の時に、 オレオレ認証キー信用するの?」の警告無しで、 安心して使えるようになりました。

第21回高専プロコン応募(校内審査)

今年度のプロコンのテーマが発表され、 創造工学およびIT研究会より応募があり、 学内審査の結果、以下の5チームを書類審査に応募することになりました。

  1. 課題:「ブレイン・スペース~新感覚電脳補完~」(4EI:小林貴、3EI多田)
  2. 課題:「Thlowで行こう!」(4EI:川口、片岡、出口、月田、中川、笠嶋)
  3. 自由:「貼ろうわーるど~地球を創って転がそう~」(4EI:飯田、井上、島田、関、山下)
  4. 自由:「砂であそぼう!!~砂で描くメッセージ~」(4EI:本山、久世、小林成、森、ツェンデ )
  5. 競技:「4セルくれ~2セルで十分ですよ~」(4EI:戸嶋、直江、八田、原、山田)

UPKIオープンドメイン証明のProxyへの登録

先日、UPKIオープンドメイン証明の鍵作成や、登録作業を行ったが、 最終段階として、学科WebサーバはFireWallの内側で、カギは 内向けProxyについても登録の必要があった。 内部的に動作の確認の後の運用開始の必要性があり、 内部的に動作確認が取れた。 最終的に情報処理センターにて、作業が行われたみたいで、 この学科サーバも、https接続で「オレオレ証明書、信じる?」的な、 警告が出ていたけれど、無事、警告無しで接続できることが確認できた。 めでたし、めでたし….