EI20の最近のブログ記事

卒業の学生さんへ

くさい文章かもしれませんが、卒業関連の冊子で 担任からの文章ということで書いた2つの文章です。

電情20期、学科もクラスも成熟!?

 まずは、電子情報20期のご卒業の皆さん、おめでとうございます。 20期ということで学科の誕生と共に生まれ、 5年間の思い出と共にようやくの門出を迎え、 思いも様々だと思います。

 電子情報も20年ということで、学科自体も情報系科目中心になったり、 再び電子系にも力を入れるようになったりと紆余曲折のあった中、 最近は創造系を交えたカリキュラムに落ち着き、 次は実際の成果が求められる節目に突入です。

 そしてこのクラスも、能登地震で新入生宿泊研修がなくなるドタバタで始まり、 2年ではクラスがドタバタする中、担任を引き受けました。

 この中で工場見学旅行・体育祭・インターンシップ・卒業研究と 様々なイベントを重ねながら、ドタバタも落ち着きに 次第に変わってきた中の卒業です。 さて学科同様に、これからは就職先や進学先で本当の実力を 試される節目に突入です。

 そして、実は私も教員生活20年。私も頑張ろう!、 電子情報も頑張ろう、皆さんも頑張ろう!

今までの絆とこれからの絆

 皆さん御卒業おめでとうございます。 高専では20歳卒業ということで、 学業の区切りと社会人としての始まりが重なります。

 ここまでを振り返れば、クラブ活動やテスト前の 情報交換ということで、皆さんはクラスメイトとの絆の大切さは 実感されているでしょう。 でも私自身、自分の結婚式で両親や親戚が祝ってくれたり、 子供が生まれる中で、改めて親の存在への感謝に気づきました。 そして最近、職場での不幸の中で、悲しむ親御さんの姿や 近親者・同僚・関係者・学生さんの寂しい背中を見て 『誰もが大勢の人の絆に支えられて生きている』 ということに改めて気づけたように思います。

 この卒業の区切りを迎え、 あなたは誰に支えられていたか考えてみませんか? そして人生は、まだたった1/4。 この先大切なのは、これからもお互いに助け合える、 友人や家族の絆でしょう。 そして、新たな大切な絆を、数多く増やせるよう 何事にも感謝して頑張っていきましょう。

タイからの短期留学生として、電子情報工学科で プラウさんとナッツさんの2名を1月間受入れる こととなりました。

今日は最初にチュータとなる5EIの学生さんとの 面談でした。

1110041715_320x240.jpg

今日は、中学生の方を対象とした、オープンキャンパス。 5年生と4年生で、卒業研究やプログラムコンテストに向けた取り組みを 中心に、様々な展示で説明をしています。

昨年度は、展示を厳選して丁寧に説明する方式をとっていたけど、 今年は以前に戻り、多種多様な取り組みをパビリオン形式で 見てもらう方式となりました。 1つ1つの説明は浅くなるんだけど、 元々情報系は、多方面の科学をサポートする立場から、 取り組みの場は様々だし、 「色々やっててすごいなぁ...」的な イメージだけど、それも現実って感じ。

1108061413_960x640.JPG

新5年の担任ということで、就職の対応をしているけど、 先日面談した、とある企業からメールをもらった。 『先日の面談では4月に採用選考との予定でしたが、 地震の影響により6月から...』との内容であった。 影響も、会社自体でもあるし、応募学生の都合も考慮してという様子。

地震でも福井では少しゆれた程度、その時には対岸の火事ではあったが、 巨大地震ではじわじわ&つぎつぎと影響が出てきている。 んで、今日は車にガソリンを給油したけど、レギュラー146円/㍑ (SpeedPass会員で144円だけど...)と、一度に10円近くあがってる。

現在、4年電子情報の担任ということで、次の就職・進学が控えている。 特に、2月に入ってからは企業との面談も多いし、 担任クラスの人への連絡事項もたくさん。

このため、鯖管ということもあり、インターネット機能を活用しまくっている。

丹南地区の緊急連絡システムと同じものを、クラス用にも運営していて、 企業面談の情報が増えたといった情報から、説明会参加希望調査などは、 ほとんど、クラス用緊急連絡システムで配布している。 以前なら、クラスの掲示板にメモを貼っていたけど、 掲載場所がプリントでいっぱいになってたけど、メールのおかげで 履歴は残るし、希望者は返信してもらうダケだし。 さすがに電子情報工学科、携帯・メール使いこなしていなきゃ、 就職でも落とされるだろうし...

また、面談した採用意欲の高い企業の一覧も、前担任の時には、ラックに資料を 入れていたけど、今回の担任時は、自宅サーバで動かしている pukiwiki のページ (外部非公開の担任クラス専用)に、コメント機能で企業名と概要を記載。 配布資料なども pukiwiki のページ添付で貼りまくり。

特に2月に入って企業面談も増えてきたけど、スケジュール管理は、 Googleカレンダー頼りまくり。進路指導室から次々送られてくる、 面談スケジュールを記載。 ともかく、Web端末が目の前にないと、どーなることやら....

周囲でのインフルエンザの拡大の中、 今日は今シーズン最初の4Eにてクラス閉鎖が発生となった。

そして、今日担任クラスでも1名のインフルエンザが発生した。 電子情報の現状は、以下の通り。

3年 インフルエンザA?×2名
4年 インフルエンザB(寮生)×1名
5年 インフルエンザA×1名
  インフルエンザB×2名
  類似症状および欠席×4名

就職活動の心得

1/13に、「就職活動の心得」ということで、 福井県就職者支援センターの方を招いて、本科4年・専攻科1年対象に講演会が行われた。

まずは就職の説明から始まり、新卒は「育成し次世代を担う人材」を採用、 中途採用は「退職者の人材の補填」が採用の目的で違うこと、 だからこそ新卒採用は「意欲・熱意・向上心」を持っていることが評価の対象となる。 就職では、最初から適職な職場が見つかることはほとんどない。 だからこそ複数の会社に応募して内定をもらうことは、ある意味「会社と自分の縁」だし、 そこからの仕事の中で「自分で適職となるようにする」という考えが大切

会社での選考試験では、面接や試験結果での比較して大きく違う訳ではない。 だからこそ面接での第一印象はすごく大切。 第一印象は(1)身だしなみと(2)礼儀(マナー)が大切。 面接重視といっても「みかけによらず」という人もいるかもしれないが、 こういう人は少数派。 厳選した採用の場合、みかけによらず...を採用といったriskyなことは少ないはず。

ということで後半は、各クラスから代表1名に出てきてもらい、 挨拶や会釈・礼といった時の体の角度にいたる説明や、座った際の姿勢といった 面接での第一印象を良くするための方法をレクチャしてもらう。

1101140838_320x240.JPG

就職氷河期で担任クラスも、不安感を持っている人も多く、 就職希望者が例年より多い状態。 その中で、企業に勤めているOBが、自分の企業のアピールのため 派遣されて、就職ガイダンスを行いました。

入社2年目になるパナソニックエレクトロニクスデバイスの酒井さんが来て、 企業説明。当初の予定では11人参加の予定だったけど、 ぎりぎりの参加希望者も入れて17人参加という状態。 就職希望者にしても、電子部品系以外の希望者もいるはずなんだけど、 県内大手の製造業とあってか、単一学科・単一企業でのガイダンスで、 これだけ参加するなんて、学生さんも就職に対する危機感たっぷりということだろう。

追記:といっても、暗いネタの記事へのリンク。


ガイダンスの裏で、専攻科授業の予定で中間テストの代わりの小テストの 採点結果を配布しようと準備していて、あたふたしていたが、 専攻科の教室に入ると誰もいない。 後半交代のA先生と「あれぇ?」と思っていたけど、 年間行事予定をみると、しっかり「専攻科休講」との記載であった....はぁ...

進路開拓セミナー

1012031303_320x240.jpg

東工シャッターの方をお招きして、就職開拓セミナーとなった。

面白かったキーワードを以下に示します。 人材には、自燃性・可燃性・不燃性の人がいる。 会社のほしい人材は、

  1. 元気に挨拶のできる人。
    (事実、挨拶のできる/できないは、人格と見られる)
  2. プラス思考のできる人。
    迷ったらやる(仕事でも恋愛でも)
  3. 好奇心旺盛なひと、負けず嫌いなひと。

いい会社のびる会社の見分け方、 挨拶のある、活気のある、きれいな会社。 仕事で成功するには、 (a)熱意があって、(b)仕事を好きに、(c)人間性を高める努力をする。 理性・知性・感性のある人。

講演って、たいくつな話もあるけど、シンプルに内容を絞ってわかりやすく、 聞いていてためになる話であった。 電子情報の学生さんは、きわめて真面目に聞いていたが、ざわついている学生さんもチラホラ。 最低限、私がこの講演に一言追加するなら、 「人の話をきける人」ということを言いたい。 この講演をサボって来ていない人、聞いていても寝ている人、無駄口ばかりの人、 こういう人は仕事をしてもダメなヤツが多いと思うぞ...

3年生の工場見学旅行中に例年実施されている 秋の遠足にて、4EIでは「ふくい健康の森」にて バーベキューをしました。

朝は、雨が降っていて心配でしたが、 集合時間には晴れ、バス停から健康の森までを ウォーキング。参加費1000円にて昨日購入した 食材が足りるかなと心配でしたが、調度良い量で きれいにすべてなくなりました。

1011111656_320x240.jpg
1011111656-1_320x240.jpg

晴れているとはいえ、季節的にも寒いバーベキューでしたが、 楽しめました。

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちEI20カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはEI16です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。