情報セキュリティ講習会用環境構築

明日から2日間で、情報セキュリティ人材育成講習会が石川高専で開催され、 興味のある学生1名を連れて参加。 ただし、以下の様な環境を準備しておくようにとの連絡で、 学生のパソコンにソフトをインストール。

ネットワークキャプチャツール
  • Wireshark or NetworkMiner
Linuxコマンドの環境
file,strings,nkf,ncあたりのコマンドが実行できるもの
  • WindowsでLinux環境をエミュレートするCygwin or MinGW
  • 仮想環境でLinux OSを利用する VirtualBox or VMware
デバッガ
  • OllyDbg or IDAPro Free
プロキシツール
  • Fiddler or Burp or Owasp ZAP
バイナリエディタ
  • stirling
プログラム言語
  • Python(推奨), Ruby, Perl

今回参加の学生の場合、Wireshark, Cygwin, OllyDbg, Fiddler 等をインストールしてみた。 Cygwin に nkf が無いので、ソースから入れたけど、make などの話も少しできたので、丁度良かったかな。

 

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2016年8月29日 11:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネットワークセキュリティ講習会」です。

次のブログ記事は「情報セキュリティ高度人材育成・夏休み講座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。