GrWinのライセンスキーの指定方法

プログラミング応用のグラフィックスを用いた演習では、 簡単な設定で使えるようにということで GrWin を使用している。 しかし、昨年度まで利用していたものから、正式バージョン GrWin 1.0 となった際に、 ライセンスキーが必要となった。

GrWinのライセンスキーの設定

総合情報処理センターでは、複数端末の教育利用ライセンスを取得し、 そのキーの情報が端末に保存されています。 プログラムを走らせる場合は、以下のようなコードにてコンパイルして下さい。

#include <GrWin.h>

#include "C:\Program Files\GrWin\gwkey.c"

int main(){
	GWinit();
	GWopen(0);
	GWindow(-1,-1,1,1);
	GWline(-1,-1,1,1);
	return 0;
}

// 以下の C:¥Program Files¥GrWin¥gwkey.c" は、保存済み // /* gwkey.c * * Copyright (C) 1998 - 2014 TAMARIBUCHI, Tsuguhiro * * WWW: http://spdg1.sci.shizuoka.ac.jp/grwin/ja-jp/ * ********************************************** * GrWin Version 1.1.0 用のキー・ファイルです * * このファイルを編集しないでください * ********************************************** */ char GW_key[] = "ライセンスキーの値";

自宅で GrWinを使って演習を行いたい場合は、必要な GrWinサーバインストーラ(非商用)GrWinライブラリインストーラ、をダウンロード&インストールし、 個人用ライセンス取得ページにて、ライセンスを発行し送られてきたキーを、上記 "C:¥Program Files¥GrWin¥gwkey.c" の GW_key[] の文字配列に記載してください。

 

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2015年12月25日 08:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モニタとグラフィックス環境」です。

次のブログ記事は「Mashup Summit in FUKUI 2016 + 宇宙アイデアソン in 福井」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。