Office365の多要素認証

高専機構全体でMicrosoftのOffice365の活用が進んでいて、 学生の利用はすでに始まっている。

しかし、福井高専の教職員については、問題点を探るため一部の利用者で 実験運用を行っている。学内の教職員向けのグループウェアなどのパスワード とOffice365のパスワード同期を行いたいけど、安易なパスワードでの トラブルを避けたい。

ということで、多要素認証(2段階認証)を強制するような設定に 変更してもらう。

変更してもらうと、login時に多要素認証の方式を設定するように促される。

1506271137_609x491.png

今回は、慣れている個人向けのマイクロソフトアカウントでの2段階認証と 同じようなものを選ぶ。この場合、、 login時には、パスワードに加え、携帯電話宛に送られてくる 認証キー(数字6桁ほど)を入力する。

認証に成功すると、メーラーなどの多要素認証に対応していないアプリ向けの 「アプリ専用パスワード」が発行された。

1506271137_606x434.png

Gmailなどの2段階認証でのアプリ専用パスワードみたいに、 追加の「アプリ専用パスワード」の新規発行の画面が無いんだが....

色々試してみたが、アプリによっては他要素認証に対応していなかったり、 Microsoft Azure利用でkosen-ac.jpを使おうとすると認証に失敗したりと、 まだまだ発展途上っぽい。(2015-11月現在) ということで、ひとまず他要素認証をはずしてもらって運用中(2015/11/05)
 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2015年6月27日 11:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニュース配信Twitterは05:00,Facebookは14:00-16:00」です。

次のブログ記事は「UPKIオープンドメイン証明の申請(機構版)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。