Debian 8.0/Jessie のインストール

Debian 8.0 / Jessie が stable となって配布が始まったので、 まずは影響の少ないサーバに入れてみる。 自宅や自室のサーバは、すでに Jessie に切り替え済みだけど、 久々だと、なかなか手間取る。

# aptitude remove `dpkg -l | awk '{print $2}' | egrep -e ^kde-`
# aptitude remove `dpkg -l | awk '{print $2}' | egrep -e ^gnome-`

あたりを実行して、依存の原因となりそうなパッケージはひとまず 減らしてから、

# aptitude update ; aptitude full-upgrade

ただし、処理中に libxml-libxml-perl が更新前の削除でエラーが発生し 手間取ってしまった。パッケージの依存情報の微妙なエラーがあるようだ。 この次に学科のメインサーバの更新となるが、 その際には、一番最初に削除してからにしよう。

再起動させたら失敗

更新は上手くいったが、翌朝再起動をかけたら起動しない。 Debian/Jessie/netinst のCDを作り、リカバリーモードで起動させる。

起動時には、ブートローダーで linux-image-2.16 なんかを探しているので、 古いブートローダーを使おうとしている。どうも、grub2のインストールで失敗していた様子。 以下のコマンドで、インストールを確認し再起動。

# aptitude install grub2
# grub-install /dev/sda
# update-grub
更新の最終段階は、夜中に家からの作業だったけど、reboot は翌朝にして正解だった...(x_x;
 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2015年4月29日 21:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宿直で、寮イベント焼き芋づくり」です。

次のブログ記事は「パスワードの有効期限...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。