moodleサーバの認証キー更新

先日、電子情報のサーバのhttpsの認証キーの更新を行ったが、 moodleサーバについても、更新の連絡が届いた。 ということで、登録時の記事を参考に、改めて tsv ファイルを生成し、 登録担当者に登録手続きを進めてもらう。

ただし、tsvファイル生成でミスをした点として、 CSRファイル送信の前に、TSV作成ツールの欄にて更新申請TSVの欄を選ぶ必要がある。

また、更新の際には、前の認証キーのシリアル番号が必要なようで、 調べるには、以下の様なコマンドで調べられるみたい。

$ openssl s_client -connect www.ei.fukui-nct.ac.jp:443 ¥
      < /dev/null 2>/dev/null | openssl x509 -noout -serial
serial=40E8D8B5B56842B1
 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2012年11月26日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CentOSでSELinux無効化」です。

次のブログ記事は「JOINTフォーラム2012にて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。