画像処理による収穫判定

1207201310_960x640.JPG

村田先生の所では、共同研究にてトマト収穫の判定のための画像処理を 試しているそうです。 んで、成果物ということで、お裾分けを頂きました。 トマトは、ダイエットにいいんだよ....とよく食べてますが、 美味しく頂きました....。

でも実験というからには、収穫時期を逃した"熟れきった"サンプルも必要でしょうが、 これは、Bestタイミングなサンプルです。

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2012年7月20日 13:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リストの利点/欠点と双方向リスト」です。

次のブログ記事は「X-Beeを用いたセンサーネットワーク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。