創造工学演習・テーマ提出

今日は、創造工学演習で自分たちがこの後作ろうとするシステムの アイデアをまとめた資料の提出日。 高専プロコンへの応募を想定しているので、その書式に沿ったパワポA4 x 12枚の資料。

でも提出資料だけれど、見て何をするシステムなのか、さっぱり解らない資料もぞろぞろ。 例年だったらプロコン応募締め切りがあるので、 ボツネタ回収になっちゃうけど今年は、時間的な余裕もあるのでダメだしを行う。

資料が解らない原因は、利用者がどう使うのかが明確に書かれていなかったり...。 機材をどう使うのか分かるような、イメージ図(ポンチ絵)とか、 利用者が実際に使う状況のシナリオとか重要だよねぇ〜...と伝える。

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2011年5月27日 17:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「舞鶴高専交歓試合バドミントン部」です。

次のブログ記事は「ポインタと型」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。