新しいFEREC520のセッティング

学科の年度末予算で、故障して具合の悪かったFEREC520を更新した。 5年前に導入した物と同一型番の製品を購入であり、 5年分の新機能もなく購入というのも悩んだ。 しかしながら、前回の購入品と比べ、発熱も小さく、筐体も 微妙に変更となっている。 実際に、前の製品での設定バックアップをそのまま使おうと思ったけど、 うまく読み込めなかったし、最初から設定を行う。

最後に、moodleサーバのLDAPをアクセスするように、 設定を変更したけど、ファームウェアのバージョンが上がっていて、 ちょいと以前の設定そのままでは動かなかった。

LDAPサーバ1
 :(同じ)
詳細設定:
 バージョン:2
 バインド方式:直接バインド  (←間接バインドになっていた)
 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2011年3月17日 17:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ...』」です。

次のブログ記事は「高校での緊急連絡システム運用の説明」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。