2010年度授業アンケート結果

年度末恒例となってきた授業アンケートの結果、 クラスの雰囲気でポイントは微妙に変化して、増減で喜んだり落ち込んだりしても あまり意味はないかもしれないけど...

プログラミング応用

77ポイント(2010) / 75(2009) / 72(2008) という変化なので、 評価が上がったということで、ひとまず喜んでおこう。 特に、最低評価をした人がゼロというのが、昨年と比べても良い点。 アンケート文面では、max( テスト素点 , テスト素点*60%+レポート点*40% ) の 方式が良かったとのメッセージもあった。 しかしながら、スコアで見ると試験の評価が低い。 このクラスでは出題ミスも少なかったはずだしどういう点が問題なのか、 具体的にヒアリングしてみたいな。

情報構造論

81(2010) / 73(2009) / 79(2008) ということで、評価は高いかな。 担任クラスだし、甘目の評価になっていると、思っておこう。 アンケート文面では、日本語をきちっとしてもらえれば...と記載されている。 なんか変な日本語つかってるかな...

データベース

76(2010) / 82(2009) ということで、ポイントダウン。 演習・試験・内容理解についての評価が低い。 演習はそれなりに実施しているつもりなんだが... 試験は2年目で出題傾向で裏をかかれたと思われたかも。

専攻科科目

専攻科の科目、計算機システム・オブジェクト指向については、どちらも回答数が1件で、 あまり参考にはなりそうにないので、省略。

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2011年3月24日 16:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地震の影響で採用活動の遅れ」です。

次のブログ記事は「入学式」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。