特別装備経費での予算執行

年度末も近づき、学科予算での未執行分での購入物品の相談を受けていたが、 最終的な案を提示する。 WiFi環境の改善ということで、各フロアのAPをハイパワー11n対応...これはすんなり 皆さんも納得しそう。 WiFiの上流に設置しているFERECルータだけど、最近故障修理をした所なので、 購入なんだけど、後継機種がでていないので、躊躇している。 見積もり価格も30万そのまんまだし...

高久先生と雑談していたら、学科サーバの更新もいいのではないかとの案が浮上。 パソコン工房さんで、サーバ用をちょちょいと構成を考えて、33万円。 ちなみに、学科サーバmaisyちゃんは(長男が保育園時代に気に入っていたキャラクター ということで命名しているので....)軽く5年は経過。 サーバの/bootディレクトリをのぞくと、2003/4/1というファイルがある。ということで、約8年... 途中でHDD入れ替えは一度あったけど、確かに長生き。 しかしながら、学科実験用サーバsherryも控えているので、maisy→sherryの移行も可能 だし、悩みどころ。

ということで、WiFi用ルータをとるか、サーバ更新をとるか...と考えていた。 しかし、今日の校長年頭あいさつにて「機構より各教員+5万の研究費」という お年玉があったようなので、学科の教員研究費を持ち寄って、両方買えば...という案も出てきた...

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2011年1月 5日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「緊急連絡システムのスマートフォン対策...」です。

次のブログ記事は「中学でのプログラムによる計測・制御」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。