MacでARToolkit、UVCカメラNGだった

来年のプロコンや、画像処理関係の卒研のテーマの導入に使えないかと、 ARToolkitを使おうと準備中。 手元のMacでいつでも実験...と思い環境を整備するけど、まだまだ準備段階。

参考資料

ARToolKit on Mac OS X(特にVRML)

この資料に沿って、OpenVRMLをインストールしてコンパイルをかけてみたけど、 以下のようなエラーメッセージで止まるなぁ。 jpegのライブラリが見つけられていないみたい。

Directory 'sw/lib' following -L not found Library
not found for -ljpeg

UVCカメラNGだった

また、動かしてみたサンプルプログラムで試しているけど、 MacのiSight だと、カメラを好きな方向に向けられないので、 USB接続の手持ちのUVCカメラ "Creative Labs VF0280 Live! Cam Optia AF"を接続してみた。 カメラの認識確認で、iChat を起動するけど、普通に認識してカメラは動いた。 しかしながら、ARToolkit のサンプルプログラムを動かして、Source を切り替えるのだが、 どうもサンプルプログラムでは認識してくれない....
# どうももう少し実験の手間がかかりそうだ...

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2010年11月 4日 17:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワード境界とビットフィールド」です。

次のブログ記事は「Apache+SSL起動でパスフレーズ入力を...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。