画像処理型

歯みがきロボコンを前にして、学生さんの画像処理型ロボットが少しづつ 動くようになってきました。 ブラシの部分は、学生さんが「キャタピラの部品がほしい」との話でしたが、 近所に売っている所もなかったので、私の方で歯の曲がり具合に応じて 円弧っぽく動くようなものを作ってみました。

画像処理型といっても、処理速度やアルゴリズムの都合で、画面上の数点の 明るさしか取得していないんですけどね...

1009301813_320x240.jpg
 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2010年9月30日 18:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「構造体の説明」です。

次のブログ記事は「eneloop充電ステーション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。