技術系高校教員向け制御講習会

昨年度も引き受けて実施した、技術系工業高校の先生向けの制御技術の講習会を、 演習室にて、8/25,26の2日間実施しています。 内容は、Arduinoを使ってライントレースロボットを制御という内容で行っている。 ただ、昨年度はH8/3664Fを使って同様の講習会を実施しているが、 昨年受講した先生が再び受講されている人も含まれるので、 プロセッサが違うとはいえ、新しいネタも盛り込む必要があった。 そこで、今年度はArduinoだしアナログセンサーを使ったり、 Processingと連携させてフィジカルコンピューティングの導入...ということも目指す。

1008251513_320x240.jpg

講習にあたって、資料を作ったけど公開原則ということでぇ~。

講義資料は、すべてページに上げて、それをブラウザで見てもらいながら作業...の予定だったけど、 先日のお盆休みにて学科愛用のFERECルータが暑さ(?経年変化?)で故障。 だからパソコンつなげて...ができない。 途中で、USB-Serialのドライバがない...とかいうたびに、USBメモリに入れて配布...と、 ちょっぴりドタバタ。

といっても、Arduinoは命令もシンプルだし、回路図は Fritzing で書いたブレッドボード上の 配置図付きで、回路トラブルもほとんど無かった。 ライントレースの車体も KIROBO を使っているため、ギアボックス組立ても無し。 だから、大きなトラブルもなく1日目を無事終了~。

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2010年8月25日 15:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第8回全国高専テクノフォーラムin大分(2日目)」です。

次のブログ記事は「旧職場にインターンシップ先訪問」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。