超音波センサー壊れてる

専攻科の実験の第3クール目の担当ということで、 オムニホイール車体の制御をArduino Nano で制御をテーマとした。 ただ、同じプログラムばかりでは面白くないだろうと、 昨年度創造工学演習のものづくり用に購入していた、超音波センサーPINGを 使って、身近なものを追いかける車体を作ってもらおうと考えた。

んで、Arduinoの使い方は、簡単に理解してもらえて、PINGを試すが、動かない。 最小配線にして、低電圧源にして動かすけど、ダメ。 3個買ってあったので、交換試験をするけど3個とも動かない。 5000円ほどしたんだけどなぁ...×3で15,000円。 昨年の創造工学の実験中にすでに壊れていたとしか思えない...
# ちょっと涙目...

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2009年11月17日 16:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「共用体とグラフィックス基礎」です。

次のブログ記事は「2分木の応用」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。