PHP講習会/H8割り込み講習会

4EIの実験時間を用いた創造工学演習向けの基礎講習会の2回目。 40人を2つに分けて実施するため、場所が狭かったり実験が困難だったり。 H8の割り込み講習会の参加グループの方が、実際の実験環境の準備が大変で、 割り込みやモータ制御の文献調査になってしまった。

PHP講習会の方は、簡単にアクセスカウンタのプログラムを説明し、 何らかのファイル操作を伴うプログラムを作成し、 レポートに「この知識を自分のテーマに使えそうか?」、 「PHPのプログラムの起動の際のユーザ権限」、 「ファイルロックなどの問題点」などを、各自選んでレポートとして記載し提出してもらう。

<?php
    if ( ($fp = fopen( "count.txt" , "r" )) != FALSE ) {
        $count = fgets( $fp ) ;
        fclose( $fp ) ;
    } else {
        $count = 0 ;
    }
    $count++ ;
    print "counter = $count" ;
    // このプログラムのディレクトリは、
    // 誰からも書き込みできる許可を与えておく。
    // 別途危険性は説明する。
    if ( ($fp = fopen( "count.txt" , "w" )) != FALSE ) {
        fputs( $fp , "$count" ) ;
        fclose( $fp ) ;
    }
?>
プログラムをちょっと修正したら、レポートを書きだすと思っていたけど、 予想に反して、くだらない機能追加なんだけど、全員が積極的に「修正」している。
# レポート作成に時間を取ってほしいんだけど....
 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2009年4月27日 13:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「整数の型と数値の範囲」です。

次のブログ記事は「創造工学演習テーマを具体化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。