オレオレ証明の有効期限の延長

一部関係者用に https 経由で接続するページを公開しているが、 サイト証明も面倒でいわゆる「オレオレ証明」で運用中。 しかし、パッケージの更新をしたら、証明の有効期限が短くなった。

make-ssl-cert の証明期間の延長 をみて、有効期限を伸ばしていたけど、make-ssl-cert の更新で、"-days 365" が消えたみたい。 もっと伸ばすことも考えたけど、オレオレ証明への自分への警戒の意味もあり、 1年にしておこう。

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2008年11月10日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯みがきロボコン開催」です。

次のブログ記事は「遠足 ラポーゼかわだに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。