N進数変換

先週のネタに引続き、N進数変換に取り組んでもらう。 先週は N 進数→10進数であったが、今日は

  • 10進数→N進数変換
  • 2進数変換の考え方を応用した、加算+シフトで乗算を行うプログラム
  • (小数データの N 進数変換)

等に取り組んでもらう。そろそろプログラミングの実力差がでてきている様子。 演習目的なので、苦手な学生さんには難しい課題に取り組むことを目標とせず、 簡単な問題を自力で解決するように頑張って欲しい。

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2006年11月20日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キーマトリックスの抵抗値」です。

次のブログ記事は「仮想OS を使ってるのか?wizpy」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。