自走模型の制御実験最終実験グループ

後輪に近い所に、光センサーを配置した車体。 ライン側端に沿って走ることを狙った車体。 プログラムは予想通り動いてくれないとの感想。

センサー位置では、最もオリジナリティのある車体。 2つ目の写真は、その改良版。 センサーを好きな位置に動かせるようにムダに長いアームなのであった。

2005-02-14-00.jpg 2005-02-14-01.jpg
 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2005年2月14日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HHKが入荷」です。

次のブログ記事は「センターの廃棄パソコン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。