就職開拓2日目

2日目は、「採用に結び付いてくれなさそう」という意味で、 ちょっとはずし気味。 昨日を含め、高専を単純に「専門学校」と言い切られると、ちょっと寂しい。 でも進学率が高くなり、高専卒での就職人数が少ないんだから、 採用担当者でさえも高専の認識が低い のはやむ終えない実情と感じる。

富士ゼロックスエンジニアリング

この企業もリクナビをみての新規開拓。 最初の富士ゼロックスエンジニアリングは、横浜近辺の仕事中心で会社規模も 500人程度で大手ではなく、採用数も少ない。 採用についての感触は悪くないけど、 学生の応募・採用にまではつながりにくいかも。

日立ソフトウェアエンジニアリング

アポイントをとる時点で、「高専卒の採用予定は無い」と明言されるも、 「専攻科卒はいかが?」とお願いした企業。 丁寧に対応頂くも、専攻科卒の人数も少ないため、 専攻科卒の採用実績はまだないとの返答。

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2004年3月17日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「就職開拓の関東出張」です。

次のブログ記事は「今日は卒業式&謝恩会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。