ポーカー対決サーバ

構造体を理解した学生向けに、 ゲーム感覚でプログラム作りをさせるために、 ポーカーサーバを作ろうとしている。 学生がカードの捨て賭けをプログラムし、 サーバがルール管理させたい。

学生のサンプルコードとなるように、わざと、 Cで書いたりネットワークを使わない子プロセス方式を予定。

JABEEの説明会を聞いていると、チームワークの実践が 必要そう。おんぶにだっことならずに、 XP手法的に実践できるのが理想だけど、 いい方法があるのかな...

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

Google

このブログ記事について

このページは、T-Saitohが2003年12月18日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「printf,scanfでの%fの扱い」です。

次のブログ記事は「TOEIC 400点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。