H8/3664 と AKI-3664 フラットマイコンキットの諸源

H8/3664とは

H8とは

H8 とは日立製作所の開発した、メモリや周辺IC,入出力ポート,A/Dコンバータ 等といったものを1チップに集積した CPU です。アーキテクチャとしても マイクロチップ社の変則的な 8bit コンピュータの PIC 等と比べて、 16bit の汎用レジスタを 8 本とある程度複雑な処理を記述することも 可能です。 上位シリーズの製品であれば32bitレジスタとしても使用できます。

プログラム開発においても、 フリーソフトの C コンパイラ gcc を 用いる事ができ、Windows 環境でもクロスコンパイラを用いれば、 開発環境を安価に構築できます。

3664とは

H8/3664 は、内部にフラッシュ ROM(32KB)を内蔵し、 100回以上の書き換えが可能です。 (1000以上書き換え可能という話しもある) メモリ(RAM)としても、2KBを持っているため、 ある程度複雑な制御プログラムを作るのには十分な能力があります。

諸源
ROM 32KB,100回以上の書き換え可能
RAM 2KB
A/Dコンバータ 解像度 10bit × 8ch
タイマー タイマーA,PWM波形発生用にも使えるタイマー(V,W)
入出力ポート Port1(7bit)/IRQ兼用
Port2(3bit)/シリアル通信兼用
Port5(8bit)/I2C通信,ウェイクアップ割り込み端子兼用
Port7(3bit)/タイマV兼用
Port8(8bit)/タイマW兼用
PortB(8bit)/ADコンバータ兼用

関連リンク


AKI-3664 フラットマイコンキットとは、

秋月電子によりキットとして 販売されている H8/3664 を用いたマイコンボードで、 表面実装の半田づけ困難な物については実装済みです。 コネクタ端子やジャンパー端子を半田づけするだけで使用する事ができます。

諸源
メインクロック 16MHz
サブクロック 32,768KHz
この値を分周しタイマ駆動ができるため、 秒単位のタイミング生成が容易
RS232C用レベルコンバータ内蔵 パソコンとのシリアル通信が簡単になるように、 レベルコンバータ(MAX232)を装備しているため、 コネクタを付ければ簡単にパソコンと接続可能。
プログラムの書き込み プログラムの書き込みは、上記シリアルポートを用いるため プログラムライタ等の特別なハードウェアを必要としない。

関連リンク


Tohru Saitoh
Last modified: Mon Aug 24 12:52:11 JST 2009