cygwin のインストール

cygwin とは

Unix と同じような開発環境を Windows にて利用するために作られた、 GNU を中心としたフリーソフトの集まりです。 H8 のプログラム開発では、GNU[1] による C コンパイラ gcc の クロスコンパイラ[2]を使うため、cygwin[3] を導入します。
[1]GNU
Unix互換のソフトウェアをフリーウェアで実装することを目標としているプロジェクト。
[2]クロスコンパイラ
異なるCPU,OSのための機械語を生成するためのコンパイラ。
[3]Cygwin
Windowsで、Unixと同じ開発環境を利用できるように開発されているソフトウェア群で、 WindowsとUnixの違いをうまく吸収し、Unix用のプログラムも大幅な修正無しで使えるように作られている。

cygwin のインストーラの起動

Windows 環境にて、 http://cygwin.com/ をアクセスし、 画面中央の のインストーラ(setup.exe)をダウンロードし実行して下さい。
他の解説しているサイトでは、 Cygwinのインストール&設定方法が参考になります。
手順を簡単にまとめると以下のとおり。
1 バージョン確認画面(Cygwin Net Release Setup Program)
2 ダウンロード方法を選ぶ画面(Check A Download Source)
  Install from Internet をチェック
3 インストール先の指定画面(Select Root Install Directory)
  Root Directory c:\cygwin
4 読み取ったパッケージファイルの保存先の設定画面 (Select Local Package Directory)
  Local Package Directory c:\cygwin-packages
5 ダウンロードでのインターネット接続方法の設定画面 (Select Your Internet Connection)
  Use HTTP/FTP Proxy をチェック (学内利用者のみ)
  Proxy Host maisy.ei.fukui-nct.ac.jp
  Port 8080
6 ダウンロードするサイトを選ぶ(Choose A Download Site)
  Available Download Sites: ftp://ring.aist.go.jp/
7 インストールするパッケージを選ぶ画面(Select Packages)
  以下のBase,Develのカテゴリから、右に示すパッケージ名をチェックする。
  Base base-files
     bash
     cygwin
    fileutils
    sh-utils
    tar
  Devel autoconf
    binutils
    make
8 最後にcygwinを簡単に起動するためのアイコンの登録を確認する画面(Create Icons)

関連リンク


Tohru Saitoh
Last modified: Mon Aug 24 11:00:45 JST 2009