H8クロスコンパイラ環境のインストール

H8用 gcc クロスコンパイラ環境のインストール

H8/300 系の gcc-3.3 クロスコンパイラ環境をまとめたパッケージを インストールする。
以下の h8300-hms-cygwin-i686.tar.gz ファイルを、ダウンロードし、 cygwin 環境を起動して、
$ cd /
$ tar zxvf h8300-hms-cygwin-i686.tar.gz(16MB)
を実行する。
プログラム 機能
h8300-hms-gcc Cコンパイラ本体
h8300-hms-ld リンケージエディタ
h8300-hms-as アセンブラ
h8300-hms-objcopy 機械語データをモートローラ形式に変換

H8用 プログラムシリアル転送ソフトのインストール

プログラムの書き込み/書き込みツールの準備(Windows) にて公開されている h8wr001.exeをインストールする。 プログラムを起動すると、以下のような動作画面が表示される。 このウィンドウ内に、できあがった *.mot ファイルを Drag/Drop すれば書き込み開始の確認画面が表示される。

シリアルケーブルで、H8/3664 ボードとの接続を確認し、 書き込みを開始すれば良い。

Tohru Saitoh
Last modified: Thu Feb 5 18:28:40 JST 2004